読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

unite-n3337 を作った

N3337 という,C++ の現行規格にもっとも近いドラフトがあり,今まで規格について調べたいときは N3337 の PDF ファイルを開いていました.
しかし,いちいち開いて検索ワードを打ち込んで検索結果を1つずつ辿って…という作業が面倒だったので,unite.vim でインクリメンタルに N3337 のセクションのタイトルを検索するようにしてみました.

rhysd/unite-n3337

:Unite n3337

とすることにより,unite.vim のインターフェースでセクションタイトル検索できます.
使用中はこんな感じ.

f:id:rhysd:20120831194551j:image

上のウィンドウが開いた n3337.txt で,下のウィンドウが unite.vim です.
N3337.txt のハイライトはオレンジ色の行がタイトルで,水色の行が Example や Notes です.

N3337 自体はテキストファイルに変換したものを Vim 内で直接開きます.元はテキストファイルだと若干見づらかったのですが,Vim のシンタックス機能を使ってタイトルをハイライトして Example や Notes の色を変え,フッタとヘッダを目立たない色に変えることで大分見やすくなりました.(pdftotext で変換したもの決め打ちですが…)
また,プレビューウィンドウを見ながらセクションを選択する事もできます.

本家から落としてきた n3337.pdf が必須で,pdf から txt への変換は pdftotext を用いて自動的に行われます.もしすでに変換済みの n3337.txt があれば,それを直接使うこともできます.unite-n3337 初回使用時に変換とキャッシュが行われるので,初回のみ実行に時間がかかります.


簡単にですが,ヘルプは書いたので,

:help unite-n3337

とすれば見ることができます.

いちいち重い PDF ファイルを開くのが面倒だったので,これで大分楽になりました.